top of page

Leather footwear

fans.logo

total service shop

”ブラックチェリー”を意識したダシ縫い?【REDWING9411】




黒みがかった赤茶色が特徴的なフェザーストーン”ブラックチェリー”

惜しくも廃盤にこそなってしまいましたが、長らくベックマンシリーズに採用されていた革としてアイコニックな存在感を放っています。


世間に数ある茶靴の中からいざ探そうと思うと、ありそうで案外ないのがバーガンディー・ボルドー系だったりします。特に透明感を活かしたフェザーストーンは千差万別のエイジングを魅せてくれるので殊更ブラックチェリーはブーツマンの胸に刺さるのかな、なんても感じます。


今回はそんなブラックチェリーを意識したカスタムをご紹介。








ベースのソールは活かしつつハーフラバーとリフトをカスタマイズしています。

・VIB705

・Dr.Sole SPGハーフヒール+革積み上げ※ロガーヒール仕上げ

・ダシ縫い直し


ダシ縫い(ソールを固定するためウェルトに縫われるステッチ)にご注目。



(ソールコバ上面に走るダシ縫い。アウトソールステッチとも呼ぶ)


少し赤紫っぽいことにお気づきでしょうか。

通常ですと、黒・白・茶・生成りの4色をスタンダードにご案内しておりますが、もしご要望があれば白糸で縫いこんだあと染料で色付けすることも可能です。

アッパーの赤みに寄せた赤系染料を使って色味をまとめています。


ブーツを構成する色数を多くすればカジュアルな印象になり、同色でまとめればシックな雰囲気に。

今回は大人っぽい仕上がりになりましたね。


ごくごく些細な範囲の割に全体に与える影響力は大きいのがダシ糸です。



ヒール周りはグラマーなロガーヒール(カーブヒール)で踏まずからの立ち上がりを美しく見せます。

もちろんストレートヒールやテーパードヒールでも可能です。


(ロガーヒールはワークテイストが強くなるディテール)



ブーツカスタムのニューカマー、Dr.Soleも近年は品目が充実してきて選ぶのが楽しいです。

サンプルをご用意してますので持ち込まれた靴に当てがいながらカスタムイメージを膨らませることができますよ。


YUMA.




0件のコメント
bottom of page